ふりはたタグの記事一覧

  • 大熊城跡 (諏訪市湖南)

    2018.03.15 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_5207

    一か月前に 「諏訪湖の全面結氷」 とか 「御神渡りだ!」 とか、連日のように地元紙が報じていたのが嘘のように… 一気にあたたかい春になりました。 フクジュソウがおてんとさまの金色をもらったような眩しさ。 エネルギーはちき…

  • 京都で諏訪さんぽ(京都市下京区ほか)

    2018.02.27 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_4894

    「諏訪町五条下ル上諏訪町」 …どこ?? ここは京都市。 なんと京都市の市街地ド真ん中には、「諏訪」が点在します。 偶然の一致ではなく、ルーツは我らが諏訪地域。 京都で諏訪人が諏訪めぐりって、なんかオモシロイでしょ。 「上…

  • 製糸界隈のものがたり(岡谷市)

    2018.02.25 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_5050

    日本の近代を語るにも、諏訪の近代を語るにも、ゼッタイ外せないのは生糸。 そう、絹糸。 絹糸といえば、おかいこさま。 蚕、カイコガです。 どの村にも、道祖神や鎮守さまの傍らには「蠺玉(こたま)さま」。 ※「蠶」は「蚕」の旧…

  • 「御渡」にまつわるエトセトラ

    2018.02.07 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_4760

    諏訪湖に五季ぶりの御渡ができました。 連日、地元新聞は一面トップで報道を続け、そのうちには全国紙にも大きく取り上げられました。 #長野県 の #諏訪湖 で2日、湖面に張った #氷 がせり上がり、うねるような筋が走る「#御…

  • 「醸し国」 ☆suwazine03号とイベントのご案内☆

    2018.01.28 / 地域を知る / 編集部さん
    PSX_20180128_200005

    半年に一回のペースで、出ました。 今冬も「suwazine」。 4冊目の03号は「醸し国」。 諏訪の発酵にまつわるあれこれをめぐる旅の始まりです。 すでに書店に並び始めていて、清々しい真っ白の麹の写真が目を引きます。 酒…

  • 寒いほどお得フェア2018

    2018.01.15 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_4620

    寒い日が続いています。 諏訪湖は氷が張って、御神渡りの発生の期待も高まっておりますが…。 寒いことにはカワリナイ。 けど、寒いとお得なステキイベントが八ヶ岳周辺で開催中です。 その名も… 「寒いほどお得フェア2018」!…

  • 二十四節氣 神楽 (下諏訪町)

    2018.01.13 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_4543

    諏訪大社下社秋宮の門前におととしオープン。 丁寧なお料理、繊細な味わい。 特にお出汁の味わいがクセになる、サイコー♪ と、口コミが口コミをよび、今ではご町内でも人気のあるお店となりました。 普段はおむすびと汁物で日中の営…

  • 横溝正史と上諏訪(諏訪市)

    2017.12.25 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_4398

    先日、こんな新聞記事が載りました。 諏訪を舞台にした横溝正史の小説が新しく発見、しかもミステリーではなく「家庭小説」なのだそうです。 異色横溝作品 舞台は諏訪(2017年12月22日付け)信濃毎日新聞 横溝正史と言えば「…

  • Cafe Tac (下諏訪町)

    2017.12.13 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_4345

    下諏訪町御田町商店街は、ここに明治時代にできた製糸工場からの需要を受けて発展してきました。 製糸業の好景気はあっという間に過ぎ去り時代は変わりましたが、商店街もたくましく変化を遂げて、今では工房を持つ職人さんや若い商業者…

  • 「ミシャグジ」はいずこへ【イベントのご案内】

    2017.11.30 / イベント / 編集部さん
    23800021_1772343536140993_1100953658900439385_o

    「土地にたずねなさい」 「地に聞きなさい」 と、言われたのは、茅野市宮川生まれの今井野菊さん。 明治33年のお生まれで、諏訪地域が歩んできた歴史を解き明かすことに情熱を注がれました。 とくに諏訪地域の土着の神とされるいま…