ふりはたタグの記事一覧

  • 来々軒 (岡谷市)

    2020.10.17 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_2518

    「来々軒(らいらいけん)」と聞くと、多くの人はいわゆる「町中華」といわれている庶民の食堂的な中華料理店を思い浮かべると思います。 岡谷市中央通りのこのお店もかつてはそのような「町中華」だったそうですが、今は本格中華料理店…

  • AMBIRD  (諏訪市)

    2020.09.28 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_2344

    さいきん、古い店舗を改修してお店を始める若い人が増えた、諏訪市末広界隈。 ここもそんな一軒です。 休日ともなれば、あちこちから若者や地元のおじさんおばさんがやってきて、小さな店内はすぐいっぱいです。 お店の名前は「AMB…

  • 湿原のヒュッテでランチを。(下諏訪町八島湿原)

    2020.08.28 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_2184

    お盆も過ぎれば、霧ヶ峰高原には秋の気配が濃くなってきます。 訪れる人もすこし減って、ゆったりと散策を楽しみながら広い景色、花や虫の姿を観察することができます。 湿原の北側にある鷲ヶ峰にちょっと登れば、まるで北アルプスの山…

  • 御湖鶴酒造場ニテ試飲セヨ。 (下諏訪町)

    2020.08.08 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_2001

    設備の入れ替えのため、しばらくお休みしていた御湖鶴さんがオープンしました。 待ってましたよー! \パチパチパチ/ 建物前に駐車場とそれから販売、そしてなんと! 「試飲ができる」と聞いて、いてもたってもいられず。 お…

  • 蓼科温泉親湯 (茅野市)

    2020.08.02 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_2041

    旅行もままならないしこんな機会だから、と初めて蓼科に泊まってみました。 リピーターが多いという蓼科親湯温泉さん。 (ロゴマークは蓼科山がモチーフよね、きっと。) 2018年、全客室リニューアル。 シックな落ち着いた、瀟洒…

  • cafe & bar 梅蔵 (茅野市)

    2020.07.19 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_1889

    古い店舗や民家を改修したお店があちこちにできるなか、こちらはそういう意味でも先行しているお店。 20年近く前にオープン。 農家だった建物を改築しなんと立派なイタリアンレストランに。 そしてガーデンにも力を入れておられます…

  • やまゆり (富士見町)

    2020.07.03 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_1630

    県道17号線「高森」の信号機を富士見駅方面にたどります。 緩いカーブの内側につつましく添えられた駐車場への小さな案内看板を見落とさないように注意して、そう、速度は控えめにね。 案内看板に従って、未舗装の道を轍を頼りに追っ…

  • 高部公民館 (茅野市宮川高部)

    2020.06.24 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1594

    諏訪大社前宮と本宮のちょうど中間くらいに茅野市高部地区の公民館があります。 県道を通る誰もが目にしながらも、たぶん、気に留めている方は多くはないのかなという気がしています。 1947(昭和22)年築。 戦後の混乱期の中、…

  • ドックの痕跡 (岡谷市)

    2020.06.17 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1290

    4月のある日。 地元紙の記事に目が留まりました。 それは諏訪湖の出口のちかくの天竜川河畔の景色。 写真の中央部やや右寄り。 台形の大きな構造物。 記事を読むと、岡谷駅から線路を延長し、天竜川河畔に石炭を運び、船に載せかえ…

  • 旧立場川橋梁 (富士見町)

    2020.06.04 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1162

    富士見駅⇔信濃境駅の間、八ヶ岳の方向に見える橋… 気づいている方もたくさんおられるでしょう。 あの橋はどこからきてどこへ行くんだろう。 どこに行けばあの橋を渡れるんだろう。 と、地図をめくれば…なんと。 かつての中央東線…