ふりはたタグの記事一覧

  • 遷座祭【後編】 (諏訪郡下諏訪町)

    2019.02.11 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_7425

    秋宮を出発した遷座行列は、正面の八幡坂(大社通り)を下ります。 神職を先頭に薙鎌、幟…などなど。 大小の御正台のあとに、神さまがお乗りになった御輿が続きます。 ここは国道142号線、先には国道20号線との合流地点がありま…

  • 遷座祭【前編】 (諏訪郡下諏訪町)

    2019.02.03 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_7358

    下諏訪町に鎮座する諏訪大社下社の秋宮と春宮。 季節によって神さまは社を行き来します。 毎年8月1日に春宮から秋宮へ。 これは「お舟祭り」とも呼ばれ、諏訪大社の神事にまつわる年中行事の中でも華やかもので、大きな柴舟が参道を…

  • 後山の道祖神 (諏訪市湖南後山地区)

    2019.01.27 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_7306

    有賀峠をの頂上付近から伸びる道。 くねくねと山道をたどるといくつかの集落に出くわします。 箕輪町との境目にある、後山(うしろやま)という地区は、江戸時代の新田開発の時代に開かれた集落です。 諏訪地域の集落の中では比較的新…

  • 初詣行脚のススメ (甲州道中&鎌倉道編)

    2018.12.29 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_0415

    お年始に地元の氏神様や諏訪大社にお参りにお出かけになる方も多いでしょう。 ごちそう食べてちょっとお腹まわりも気になっちゃうわ、というアナタ。 昔ながらの甲州道中(&鎌倉道)をたどりつつ、古社をめぐるのはいかがでしょう 諏…

  • 井戸尻遺跡最中の再現度がスゴかった!(富士見町)

    2018.12.23 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_7073

    こんなフリーペーパー、見っけちゃった。 と、やってきたのは富士見町の井戸尻考古館 考古館のスゴさはこのZINEでも、ばしばし紹介されております。 必読の理由7:とにかく濃い。とにかく文字が多くてお得。特に第2特集の「オレ…

  • チャボ食堂 (下諏訪町)

    2018.11.29 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    PSX_20181124_132304

    JR下諏訪駅を降りて、そのまんままっすぐ国道方面へ。 てくてく約1分。 いかにも「昔ながら」のたたずまい。 まちの人たちに親しまれ、会社員や駅員さん、おひとりさまからファミリーまで、近年は旅の若い人たちもお世話になる食堂…

  • 「ダヤン」と蓼科 

    2018.11.22 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_6939

    岡谷市のイルフ動画館にやってきました。 お目当ては… これこれ。 絶賛開催中の 「ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」 大きなツリ目とふわふわの毛の猫のダヤン。 彼が暮らす魔法の国“わちふぃーるど”でのものがたりが綴…

  • 御田町COSMOSにおけるアンデパンダン2018 (下諏訪町)

    2018.10.25 / イベント / 編集部さん
    44877083_2222331198003089_9060958578700976128_o

    下諏訪町には年に数回、惑星COSMOSという星が降りてきます。 このたび、2018年11月3日に下諏訪町御田町商店街の一角にやってくるであろうことが観測されました。 この惑星には彼らのルールに則って、地球人も入星すること…

  • 折橋子之社の社殿 (茅野市)

    2018.10.21 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_6692

    「メルヘン街道」と愛称のつけられた国道299号線をたどると、「糸萱(いとがや)」という集落があります。諏訪から佐久方面に抜ける貴重な交通路でもあります。 ある日、所用で訪れたこの地区の斜面の下、鬱蒼とした暗い沢沿いにどう…

  • 普賢菩薩騎象像のおはなし(諏訪市)

    2018.09.30 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_6419

    先日、仏法寺を訪問しました。 正式な名称は「龞澤荘厳山 大虚空蔵院 仏法紹隆寺(べったくしょうごんざん だいこくうぞういん ぷっぽうしょうりゅうじ)」です。 長い名前です。 地域の人は親しみをこめて「仏法寺さん」と呼びま…