地域を知るの記事一覧

  • 綱打ち (諏訪市)

    2015.12.15 / 地域を知る / 編集部さん
    IMGP0105

    来年、諏訪は御柱祭に沸き立ちます。 諏訪の人の精神に、きっと知らず知らずに刻み込まれるこの熱狂のプレリュードは既に鳴り響いているのです。 既に諏訪大社4社に建てられる御柱は伐採が済み(上社に関しては異例のことではあります…

  • みかん祭り (諏訪市小和田 八劔神社)

    2015.11.29 / 地域を知る / 編集部さん
    43DSC_3419

    いつもは静かな境内に、人がわんさかと集まってきました。 子供連れに、年配の男女…つまり老若男女が、手に手にカゴを、袋をもって境内へ向かいます。 今日は八劔神社(やつるぎじんじゃ)の秋の例大祭、通称「みかん祭り」が行われま…

  • 諏訪大社下社新嘗祭 (下諏訪町)

    2015.11.23 / 地域を知る / 編集部さん
    11990629_969534199791531_674377089613174944_n

    11月23日は全国的に「勤労感謝の日」ですが、全国あちこちの神社で神に収穫を感謝し、来年の豊作を祈願する「新嘗祭(にいなめさい)」がとりおこなわれます。 諏訪大社でも、上社本宮で午前に、下社秋宮で午後、 執り行われました…

  • 乙事諏訪神社 (諏訪郡富士見町)

    2015.10.31 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_3008

    「乙事」は「おっこと」と読みます。 ここでピン!と来るかた、もしかしてアニメーション「もののけ姫」に登場する「乙事主」を想像してる? そう、「乙事主」の名前はこの富士見町乙事(おっこと)からつけられたといわれています。 …

  • びったら橋 (岡谷市)

    2015.10.08 / 地域を知る / 編集部さん
    12079632_916197198458565_3349766499876576498_n

    諏訪湖から流れ出る天竜川。 伊那方面への水運の要所として長らく 利用されてきました。 流域の人々に豊穣をもたらす半面、大雨のたびに氾濫し、「暴れ天竜」の異名も持つ川。 その痕跡を残す場所がありました。 現在の岡谷市川岸東…

  • スクラッチタイル探訪 (諏訪市&岡谷市)

    2015.09.29 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_2789

    「スクラッチタイル」というのは、櫛でひっかいたような模様が入っているタイルのこと。 主に建築物の外壁の装飾に使われます。 現代の建物に使われていることもありますが、昭和初期、このタイルを使った建築物が盛んに作られています…

  • 薙鎌打ち神事 (北安曇郡小谷村)

    2015.09.01 / 地域を知る / 編集部さん
    11952038_878121355599483_4049328040385687110_n

    諏訪地域は来年の御柱祭に向け、着々と準備が進んでいます。 既にすべての柱が決定され、下社の8本はすべて伐採済、上社については今年は辰野町の国有林からモミの木をもらうことになり、抽選式前に伐採担当地区だけ決めるという異例の…

  • 八劔神社の「虫干し」(諏訪市)

    2015.08.09 / 地域を知る / 編集部さん
    PSX_20150802_162038

    諏訪市街地の中の小和田(こわた)地区には古くからのお宮があります。 八劔(やつるぎ)神社といって、創建年は不明、はるか昔は今の高島城のあたりにあったようです。 小和田地区は今の高島城あたりにあった諏訪湖の中の島のような場…

  • お舟祭り(下諏訪町 諏訪大社下社)

    2015.07.30 / 地域を知る / 編集部さん
    IMGP9033

    諏訪大社は上社と下社に分かれています。 同じお宮でありながら、下社にあって上社にはない、上社にあって下社にはないという祭りや神事があることが、諏訪大社の理解を大いに難解にするものです。 そのひとつ、下社だけにある「お舟祭…

  • ごんさの思ひ出絵巻

    2015.07.21 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1621 (2)

    「ごんさ」というのはその人の愛称で、彼の本当の名前は「権六(ごんろく)」といいます。 大正2年に諏訪市清水町で植木職人の家に生まれました。 権六、というからには兄弟姉妹の6番目か六男坊なのでしょう。 ごんさの家には大勢の…