地域を知るの記事一覧

  • 御頭祭、追いかけて 其の弐

    2017.04.29 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1259

    サテ。 境内から東参道を通って一路、前宮へ。 春の雨もお供します。 行列の中に、こんな変わったものが。 長さ2メートル程の角柱に植物の葉が取り付けてあります。 ヒノキ、カシワ、ヤナギなど。そして2本の矢。 これは御杖柱(…

  • 御頭祭、追いかけて 其の壱 

    2017.04.27 / 地域を知る / 編集部さん
    IMGP0046

    諏訪大社の4つのお宮の中でも、もっとも静かな前宮。 今日はここに、高々と幟が上がります。 4月15日、諏訪大社の年間行事の中でも重要視される神事のひとつ、「御頭祭(酉の祭)」が行われます。 鹿の頭が捧げられる、ショッキン…

  • 寺町シダレザクラと貞松院の寺宝公開 (諏訪市岡村)

    2017.04.18 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1362

    諏訪市街地の南東部、岡村地区は4つのお寺が密集します。 「寺町(てらまち)」呼ばれ、親しまれている一角です。 どのお寺にも立派なシダレザクラの木があって、夜間のライトアップと庭園公開をしているお寺もあります。 そのなかで…

  • いのめ 

    2017.03.31 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_0844 (1)

    ここは諏訪大社上社本宮の境内。 東参道の鳥居をくぐって右側、神馬舎の手前にあります。 …ほおおっ♡ハート形が! なぜ神社に、しかも古社中の古社、諏訪大社境内にハート形! 実はこれ、織田信長の軍勢が諏訪にやってきて本宮を焼…

  • 十五社 (茅野市、ほか)

    2017.03.21 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_0772

    「十五社」と、書いてあります。 ここは茅野市豊平御作田地区。 大泉山の西の端、エコーライン沿いの神社です。 鳥居の奥には社殿があります。 法面は小さな崩落が繰り返されているようで、見学のときには落石注意です。 そしてこち…

  • 蟹河原 (茅野市ちの横内)

    2017.02.26 / 未分類 / 編集部さん
    DSC_0616

    JR茅野駅の西側、ちょうど横内と呼ばれている地区には崖に面している一角があります。 崖の西側からは4階建ての建物。(でも東側に回ると平屋や2階建てに見えたりします。) 崖の段差を利用してつくられた住宅や商店です。 7~8…

  • 上諏訪の看板建築 (諏訪市諏訪)

    2017.02.12 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_0337

    じゃじゃん。 前号「suwazine 00 あなたの知らない御柱祭」はいわゆるプロトタイプ。 一年間の沈黙を破って、正式に創刊となりました。 特集は「上諏訪再起動」 開発の動きが見え始めた上諏訪のまちをクローズアップです…

  • 筒粥神事 (諏訪大社下社春宮)

    2017.01.22 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_0152

    1月14日、20:00。 吐く息は真っ白に、時折雪が舞い、今シーズン最も冷え込んだ日。 厳寒の諏訪大社下社春宮境内にはぽつぽつと人が集まっていました。 幣拝殿と筒粥殿には灯りがともります。 筒粥神事とよばれ、今年の農作物…

  • 御渡(諏訪湖)

    2017.01.09 / 地域を知る / 編集部さん
    533707_416440561767567_1223841693_n

    この画像は、今年元旦の朝7:00、諏訪市四賀地籍からみた諏訪湖です。 朝焼けを雲が反射し、その色が諏訪湖に映って、とても幻想的な景色でした。 年が明けると、諏訪の人の関心は諏訪湖上にできる「御渡(みわたり)」への関心が濃…

  • 神楽歌

    2016.12.29 / 地域を知る / 編集部さん
    imgp3198

    12月中旬。 諏訪から自動車で2時間半ほど南下して、旧南信濃村と旧上村(共に現在は飯田市)にまたがる遠山郷へ。 目的は「霜月祭り」と呼ばれる湯立(ゆだて)神事です。 「湯立神事」というのは、文字通り湯を沸かして神事をおこ…