地域を知るの記事一覧

  • 神楽歌

    2016.12.29 / 地域を知る / 編集部さん
    imgp3198

    12月中旬。 諏訪から自動車で2時間半ほど南下して、旧南信濃村と旧上村(共に現在は飯田市)にまたがる遠山郷へ。 目的は「霜月祭り」と呼ばれる湯立(ゆだて)神事です。 「湯立神事」というのは、文字通り湯を沸かして神事をおこ…

  • 冬至 (茅野市宮川)

    2016.12.20 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_0114

    冬至、と言えばカボチャの日。 野菜の乏しくなるこの季節、栄養たっぷりのカボチャを食べて、元気に冬を乗り切ろう… というオハナシではありません。 残念ながら。 一年で一番、太陽の出ている時間が短くなる日。 そしてこの日を境…

  • 松澤義章の地図

    2016.12.12 / 地域を知る / 編集部さん
    img_20161209_065440-1

    どーん! サイズは畳1.5枚くらいの大きなもの。 これは江戸時代後期に作られた、長野県の…いや「州方國(すわこく)」の地図です。 が…当時の範囲を描いているのではなく、古い時代の「州方國」、つまりスワの神さまの勢力の及ん…

  • 大工(でぇく)のシゴト。 

    2016.11.27 / 地域を知る / 編集部さん
    %e6%89%8b%e9%95%b7

    諏訪地域の神社やお寺を巡ってみると、親切にも解説板や案内板があって、その寺社の歴史や建物のことが書いてあったりします。 と、建物の解説によく登場するのが「大隅(おおすみ)流」と「立川(たてかわ)流」。 これはいったいなん…

  • 【小宮祭レポート】 法光寺の御柱祭と御開帳(諏訪市岡村)

    2016.11.14 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_5809

    諏訪地域、11月中旬になってもまだまだ御柱祭が続いています。 「ほーだなェ、あとはマキ神さまんとこだけだな」 「11月末に屋敷神さんやっておしめェ(お終い)だ」 とか、家族単位でやるような御柱祭が残っています。 いずれも…

  • 黒曜石の巨大露頭(茅野市)

    2016.11.09 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_5628

    北八ヶ岳から霧ヶ峰、和田峠にかけての一帯は黒曜石の原産地として有名なエリアです。 真っ黒なガラス質のこの石は、割れると鋭い角ができて、切れ味のよい刃物として旧石器時代にはそのように加工され、この諏訪地域から日本列島各地に…

  • 出早公園 (岡谷市長地)

    2016.10.30 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_5456

    例年より一週間ほど遅めの紅葉めぐりのたのしい時期になりました。 八ヶ岳や蓼科の紅葉よりワンテンポ遅れて、今度は諏訪湖の周りも楽しめます。 今日は岡谷市に足を延ばして、「県立出早(いずはや)公園」にやってきました。 ちょう…

  • 初冬の八島ヶ原湿原 (下諏訪町・諏訪市)

    2016.10.16 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_5179

    霧ヶ峰高原の北部に位置する八島ヶ原湿原の10月は、もう初冬と言っていいほど冷え込むようになりました。 11月の初旬には雪が舞うような場所。 草紅葉も終盤、訪れる人もめっきり少なくなります。 前日、天候の崩れと冷え込む天気…

  • ラブラブ♡道祖神 (茅野市北大塩など)

    2016.10.09 / 地域を知る / 編集部さん
    dsc_5013-1

    「道祖神」と大きく書いた石碑も道祖神ですが、諏訪地域で多く見られるのはこのタイプではないでしょうか。 (茅野市玉川神之原地区) (茅野市湖東 大星神社近く) 男女2体が寄り添うように掘られた石造物が祀られている「双体道祖…

  • <小宮祭レポート> 茅野市玉川 小堂見地区

    2016.10.04 / 地域を知る / 編集部さん
    img_2620

    手長、足長、先宮、八剱など上諏訪には大きな小宮が沢山ありますが, 茅野市にはそのレベルの神社があまりありません。   なので、茅野市各地区で開催される小宮の御柱祭は 上諏訪地区とまた雰囲気変わってとってもアット…