2019 諏訪近辺の「桜の名所」と言えばここ♪定番お花見スポット

2019.04.12 / 地域を知る / 編集部さん

暖冬だった今年。
もうこのまま冬が明け、本格的に春を迎えるという陽気が続いたかと思いきや、
4月に入り、まさかの積雪が続いています。
ぼた雪ですので、日中陽に当たると溶けてしまいますが、山は白くなり木々の枝に降り積もる雪。
季節が逆戻りしてしまったかのようです。
とはいえ、4月は諏訪圏の桜も徐々に見頃となってきます。
今年も定番中の定番ではありますが、諏訪圏および諏訪から少しドライブをしても見る価値のある
桜の名所3カ所をご紹介いたします♪

毎年行っているという方も、まだ行っていないという方も、
お花見は1年のほんの一瞬とも言える短い期間だけの特別な季節のイベント。
暖かい日に綺麗に咲いた桜を見上げて、季節と気持ちの切り替えをしたいですね♪

【上諏訪】高島城の桜

上諏訪にある高島城公園内の桜はなんといってもソメイヨシノ。
その他にはヒガンザクラ、ヤエザクラ合わせて約90本の桜が園内に咲き誇っています。
日本庭園を散策しながらゆっくり見るのもいいですね。
また桜の開花時には花見提灯や高島城ライトアップもあるので、夜桜見物も人気ですよ。

takashimajyo01

場所:高島公園
住所:長野県諏訪市高島1-20
駐車場:有 22台 無料
例年の見頃:4月中旬 ※気象条件により変わることがあります。
夜桜・ライトアップ期間:開花から散り終わりまでの18:00~22:00
入園料:無料

【高遠】高遠城址公園の桜

伊那市高遠町にある高遠城址公園は、古くから「天下第一の桜」と称され、
全国的に有名で「さくら名所100選」に選ばれている桜の名所です。
毎年、高遠さくら祭りの時期は全国からたくさんの観光客が訪れています。
諏訪、茅野からも峠を越えて車で40分ほどで行くことができるため
諏訪圏が地元の方からも人気のある定番スポットです。

高遠城址公園の桜は、タカトオコヒガンザクラという桜で
ここの地でしか咲かないと言われている珍しい桜です。
園内には約1,500本ほどあると言われています。
さくら祭りの期間は、たくさんの屋台もでて、
ライトアップされた夜桜はとても幻想的ですよ。

takatoo03
ⓒ伊那市観光協会

takatoo01
ⓒ伊那市観光協会

takatoo02
ⓒ伊那市観光協会

場所:高遠城址公園
住所:長野県伊那市高遠町西高遠810-1(公園付近)
駐車場:有 無料 最大2800台 このほか有料もあり。
開園:3/23(土)〜4/30(火) 午前8時~午後5時 ※最盛期は午前6時~午後10時
ライトアップ:4月5日(金) ~ 散り終わりまで 日没(およそ午後6時くらい) ~ 午後10時
入園料:大人(高校生以上)500円 / 子供(小・中学生)250円 ※団体割引有り

【蓼科】蓼科山聖光寺の桜

茅野市蓼科高原にある蓼科山聖光寺は、ヴィーナスライン沿い蓼科湖そばにあります。
標高が約1,200mと高いため、本州で一番遅くに咲くソメイヨシノとして知られています。
境内には約300本もの桜が植えられています。
例年ゴールデンウィーク頃が見頃となっており、桜まつりも開催されています。
開花に合わせて、21時からライトアップもあるため夜桜も楽しむことができます。

syohoji

場所:蓼科山聖光寺
住所:長野県 茅野市北山蓼科4035
駐車場:有 無料 100台
例年の見頃:4月下旬〜5月初旬 
ライトアップ:開花期間中 18:00~21:00
入園料:無料

いかがでしたか?
時期も少しづつずれ、また見られる桜の種類も違い、3種3様の楽しみ方ができそうですね。
ぜひおでかけください。

この記事につけられたタグ

| | | |