新着の記事一覧

  • スクラッチタイル探訪 (諏訪市&岡谷市)

    2015.09.29 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_2789

    「スクラッチタイル」というのは、櫛でひっかいたような模様が入っているタイルのこと。 主に建築物の外壁の装飾に使われます。 現代の建物に使われていることもありますが、昭和初期、このタイルを使った建築物が盛んに作られています…

  • 高遠ブックフェスティバル (伊那市高遠町)

    2015.09.19 / イベント / 編集部さん
    PSX_20150919_204226

    茅野市から自動車で30分。 杖突峠を越えた向こうの町で9月19日(土)~23日(水・祝)まで本のイベントを開催中です。 最初はまちの図書館職員が中心となったイベントも、 回を重ねてまちの恒例イベントとして定着してきた感じ…

  • 自由に気軽にお安く 白樺湖を楽しめる宿 レイクサイド ホステル ジル

    2015.09.15 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    oi-P9215694

    これまで旅館やホテルなどの宿に持っていたイメージを払拭して、自由にきままに楽しめる宿。 そんなコンセプトでスタートした 「レイクサイドホステル ジル」 白樺湖ほとりで、湖の湖畔にある立地も魅力の宿です。 大きく広い食堂に…

  • 飛やじ (諏訪郡下諏訪町)

    2015.09.10 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    PSX_20150910_184917

    下諏訪町御田町の路地裏・・・に入り口のある名店。 ふらりと行ってもなかなか席が空いてなくって 「飛やじ、行きたい!」って時には、必ず ご予約くださいませ。 あ、大丈夫ですよ。 御田町商店街側にも入り口あります。 かつては…

  • 薙鎌打ち神事 (北安曇郡小谷村)

    2015.09.01 / 地域を知る / 編集部さん
    11952038_878121355599483_4049328040385687110_n

    諏訪地域は来年の御柱祭に向け、着々と準備が進んでいます。 既にすべての柱が決定され、下社の8本はすべて伐採済、上社については今年は辰野町の国有林からモミの木をもらうことになり、抽選式前に伐採担当地区だけ決めるという異例の…

  • 山麓古書店(富士見町)

    2015.08.19 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    PSX_20150818_200546

    JR富士見駅から徒歩5分もしない、駅前商店街にこの古書店はあります。 洋風の建築。 かつては八十二銀行の店舗で、内部には金庫があったそう。 時を経て、お菓子屋さんに(ね、看板に名残がしっかりあるでしょう?) そして今は、…

  • 八劔神社の「虫干し」(諏訪市)

    2015.08.09 / 地域を知る / 編集部さん
    PSX_20150802_162038

    諏訪市街地の中の小和田(こわた)地区には古くからのお宮があります。 八劔(やつるぎ)神社といって、創建年は不明、はるか昔は今の高島城のあたりにあったようです。 小和田地区は今の高島城あたりにあった諏訪湖の中の島のような場…

  • 移住者交流の納涼会(楽ちの倶楽部)

    2015.08.06 / イベント / 編集部さん
    1納涼会

    平成27年8月29日(土)に、みなさん お楽しみの 楽ちの倶楽部 夏の 納涼会があります。 茅野市に限らず、富士見・原・諏訪・下諏訪・岡谷。 北杜市でもなんでもOK。 別荘利用者でも、もう長く住んでいる人でもご参加OKの…

  • 「八ヶ岳のギフト」 〜八ヶ岳に「会いに行きたくなる」カタログギフト作りに挑戦中!

    2015.08.03 / 人・団体・インタビュー / 編集部さん
    スクリーンショット 2015-07-11 11.27.50

    今、八ヶ岳山麓に住む若者たちが、新しいカタチのギフト作りに挑戦しています。   その名も「八ヶ岳のギフト」。 八ヶ岳の魅力を、八ヶ岳山麓の特産品を集めたカタログギフトという形で商品を届けることで、地域のアピール…

  • お舟祭り(下諏訪町 諏訪大社下社)

    2015.07.30 / 地域を知る / 編集部さん
    IMGP9033

    諏訪大社は上社と下社に分かれています。 同じお宮でありながら、下社にあって上社にはない、上社にあって下社にはないという祭りや神事があることが、諏訪大社の理解を大いに難解にするものです。 そのひとつ、下社だけにある「お舟祭…

  • ごんさの思ひ出絵巻

    2015.07.21 / 地域を知る / 編集部さん
    DSC_1621 (2)

    「ごんさ」というのはその人の愛称で、彼の本当の名前は「権六(ごんろく)」といいます。 大正2年に諏訪市清水町で植木職人の家に生まれました。 権六、というからには兄弟姉妹の6番目か六男坊なのでしょう。 ごんさの家には大勢の…

  • 笹原さんぽ(茅野市湖東)

    2015.07.12 / 地域を知る / 編集部さん
    鏝絵

    茅野市内の国道152号線を渋の湯方面にぐんぐん上がっていくと、笹原という集落があります。 笹原区は江戸時代初期に新田として拓かれた集落のひとつ。 標高およそ1100m、渋の湯へ向かう湯治客の通り道でもあり 戦国時代に武田…

  • Home bakery BERG(ベルグ)〜大人気!エコーライン沿いの高原パン屋さん

    2015.07.10 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    IMG_1742

    今回ご紹介するBERGさんは、長年原村のペンションビレッジ内で営業されていたパン屋さんです。   2014年に茅野市玉川、エコーライン沿いに移転されました。   店内には、ハード系から菓子パンまで、 …

  • ninjinsan

    2015.07.01 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    DSC_1723

    「下諏訪にさあ、蔵を改築して古道具屋さんがオープンするらしいよ」 「なんか、入り口から下って上がるっていう、変わった造りの店らしい」 …?? なんですか、それ。 というわけでかねがね噂になっていた古道具屋ninjinsa…

  • グラスリー ぺぱん は、温泉 縄文の湯からのゴールデンルートです。

    2015.06.28 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    pepin4

    茅野市には、6つの公営温泉施設があり ちょっとした空き時間にも 温泉を楽しめる贅沢な場所でもあります。 そのなかでも、毎年来館者数が一番多いのが「縄文の湯」 茅野市豊平 エコーラインより少し西側に入った場所にあります。 …

  • アンティークカフェ百白花 原村上里の雑貨&カフェ店です。

    2015.06.24 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    gaikan

    原村 エコーラインから脇道に入って少しいくところにある アンティーク雑貨とカフェのお店 アンティークカフェ百白花。 オレンジ色の外観に洒落た雰囲気を感じます。 店内は、アンティーク雑貨に囲まれながらカフェを楽しめるスペー…

  • 海だった山。

    2015.06.21 / 地域を知る / 編集部さん
    巻貝

    守屋山。 特に八ヶ岳の裾に暮らす人には身近な山。 駐車場から1時間半も歩けば、東峰・西峰の両山頂からは諏訪盆地を一望。 そして山好きの人には「信州100名山」の一座としても 知られています。 意外なことに南アルプスの最北…

  • “コーヒーと私” Blue Line Garage Cafe18

    2015.06.09 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    BLG18

    昨年12月、諏訪市四賀細久保にオープンしたBlue Line Garage Cafe18(以下、BLG18)。 イケメン(?)マスター、増澤さんが淹れてくれるおいしいコーヒーがお気に入りです。 こちらのカフェ、実は4月か…

  • 双子な社殿 春宮&秋宮

    2015.05.31 / 地域を知る / 編集部さん
    11143547_822302237848062_4604153418414653308_n

    諏訪大社下社の春宮と秋宮の現在の社殿はほぼ同じ時期の建築です。 当時、諏訪で技術を誇った2つの大工の流派、大隅流の伊藤(柴宮)長左エ門と立川流の立川四郎富棟が高島藩の命にてそれぞれ請負い、春宮は1780年に、秋宮は178…

  • 傍/katawara  〜無農薬野菜と八ヶ岳産の蕎麦が絶品!おしゃれなお蕎麦屋さん

    2015.05.25 / 食・遊・観・店 / 編集部さん
    P5245563

    今回ご紹介するのは、茅野市泉野のエコーライン沿いにある蕎麦屋『傍/katawara』さん。     100年以上前に建てられた蔵と 先祖代々伝わる農地を この先もずっと傍らで守り 後世に継承していきた…