「ビストロ ラパン」 茅野市仲町/路地裏の家庭的洋風料理

2012.02.13 / 食・遊・観・店 / 編集部さん

SN3J0013

あまりに分かりにくい場所に、そのお店はあります。
特に目立った看板もなく、まるで路地裏の隠れ家のよう。

お店の名前は「ビストロラパン」

ご夫婦お二人で切り盛りし、席も少ししかない小さなお店です。

入るとシックで落ち着いた内装で、ゆったり座れ、
出されたおしぼりが、ほんのりアロマの良い香り。

思わず顔に当てて深呼吸。(親父か( ´_ゝ`)ノ)

最近はビニール袋に入ったペーパーおしぼりを出すお店もありますが、
合理主義に走らず、お客様への主人の思いやりが感じられて、
料理を頂く前から嬉しい気持ちになりました。

今日はメイン料理を選んで、パン、スープ、サラダ、デザート、珈琲or紅茶が付く
ランチメニューを頂きました。

SN3J0008

パンはあつあつホカホカで美味しく、
スープは優しい味ながらもコクがありました。

SN3J0009

メイン料理は鯛のソテーをチョイス。

もっと私の文章力があったら、「美味しい」以外で
素敵な表現が出来るのでしょうが、

本当に、美味しかったんです。

美味しいお店って、ただ美味しいだけでなく、
サービスやお店の雰囲気など、豊かな気分にさせてくれますよね。

来てよかったな。素敵な時間を過ごせたな。
また行きたいね。

そんな優しい幸せな気持ちにさせてくれるお店でした。

お近くにお寄りの際は是非。

ビストロラパン地図

map

この記事につけられたタグ

|