焼売も麺も丁寧で美味しい「chinese kitchen 華」(新店舗 茅野市米沢)

2019.11.12 / 食・遊・観・店 / 編集部さん

今回ご紹介するお店は「chinese kitchen 華」さん

市内の別の場所(茅野市塚原)で営業されていましたが、
新しい場所(茅野市米沢)に移転して2019年11月11日(金)に再OPEN!
場所はなんと弊社事務所のお隣です。
歩いて3秒。さっそくスタッフでランチに行って参りました。

ランチメニューは麺がメイン、そのほかチャーハンと天津飯があって8〜9種類から選べます。

○スタッフが頼んだのはこちら

74483142_2594390347306100_4759798712954257408_n
葱ラーメン 680円

あっさりスープに葱たっぷり。
食べ終わる頃にからだはぽかぽか。
お好みで辛み油を追加していただくのもよし。

76710829_2594391690639299_7701120195611328512_n
ワンタン麺 820円

ふんわり口に溶けるワンタンを堪能できるワンタン好きには定番の逸品

75237471_2594390370639431_5544534180471242752_n
担々麺 880円

本格的な肉味噌に、濃厚なごまのスープが美味しい担々麺

75233530_2594390400639428_10963664232251392_n
蒸したてほかほかの焼売(1ヶ)60円
※ランチのみの価格

全員2つづ注文。
柔らかい焼売を箸でつかんで、からし&酢醤油をからめたら何とも言えない美味しさ!
美味しくぺろっといただきました。

華さんが提供する中華料理は全体的に本格的で上品な味わい。
ラーメンも焼売も本当に美味しいです。
今回はみな麺をいただきましたが、
今度はご飯物をいただこうと思います。

華さんは夜も営業されており、
コース料理や宴会なども対応してくださいます。
機会があったら夜も再訪したいと思います。

75241202_2594396557305479_5996838758371033088_n
黒い看板は前の店舗から変わりません。
ヴィーナスライン沿いにもこの看板がでていますので、
どうぞ目印にしてみてください。

茅野市街地より蓼科方面へ向かって、メルヘン街道との分岐を過ぎたヴィーナスライン沿い。
クスリのサンロードさん手前の、右手にあるマンションSUNSIDEの1階です。

〜お店情報〜
「chinese kitchen 華」
391-0216長野県茅野市米沢41番地 SUNSIDE 1階
TEL:0266-78-1106
定休日:月曜
ランチ:11:30 – 14:00(L.O.13:30)
ディナー:17:30 – 22:30(L.O.22:00)

この記事につけられたタグ

| |